横田 真一

Shinichi Yokota

理事 
 
東京都出身 プロゴルファー 1972年2月6日生まれ

順天堂大学大学院 医学研究科 修士課程修了

GOLF YOKOTA BASE
http://www.yokota-golfbase.com/

主な戦歴

1997全日空オープン 優勝

2010キャノンオープン 優勝

生涯獲得賞金ランキング65位

83ホール連続ノーボギー記録 (日米両ツアー)

略歴

父親(普通のアマチュアゴルファー)の影響で8歳からゴルフを始め、

1995年専修大学卒業後、すぐにプロテスト合格。

その翌年1996年にはシード権を獲得し、2006年まで11年間シード権を保持、いわゆるエスカレーター式にエリート街道を走っていた。

しかし、2005年2006年と選手会長を務め、多忙なスケジュールの影響もありシード権を落とす。しかしその後さまざまな身体理論などを勉強し、

2008年自力でシード権を復活させ、23年間現役を続けている。

講演は、自身のプロゴルファーとしての経験と、大学院での学習や研究内容を織り交ぜ、ゴルフは勿論、健康や美容にも役立つ内容でお話しをします。

講演テーマ『ここ一番で勝つ秘訣』など

なお、大学院での卒業論文は

「プロゴルファーにおける自律神経とパフォーマンスの関係」